『腸内フローラ』を理解して、ダイエットを効果的&健康的に成功させよう!

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

ダイエットについてのお問い合わせも多く。 本当にダイエット情報は多くの人の役に立つんやなぁ、と実感しています。 ※ 元祖 金豚ラーメン にんにくラーメン唐揚げセット @姫路

ダイエットのゴールデンスタンダードは、やはり

・食事のコントロール(カロリー制限と栄養バランス)

・運動によるカロリー消費

・運動によるボディラインの改善

であり、ほとんどの人が理解されていると思います。

基本的にこの3つを正しく継続していけば、何かしらの結果は出るとお思います。

今回は、そのダイエットをさらに効果的に、そして健康的に成功させるために 『腸内フローラ』

つまり、腸内環境について知っておくと良いのではないですか?

という情報です^-^ すーんごく、簡単に書きますので、読みやすいと思います。

(全ての情報を網羅している訳ではないので、その辺もご了承くださいね)

①腸内フローラってなんだ?

腸内フローラとは、人間の腸の内側に張り付いた『腸内細菌』のことです。

一人につき、100兆個とも1000兆個とも言われており、種類も300種類ほどあり(まだまだはっきりとわかっていないようです。)、

とにかくすごい数です。

人間の細胞の数が60兆個と言われてますから、そう考えるとすごいですよね。

その細菌が腸の中でお花畑(フローラ)のようにグループで生息していることから『腸内フローラ』と呼ばれています。

近年の研究で、この腸内フローラが人間にとって、ものすごく大事な存在で、しかも大活躍していることがわかってきています。

・外敵から体を守る免疫機能

・心の健康やコントロール(実は脳よりも大事?)

・老化、糖尿病、ガンの予防 などです。

これだけでも、腸内フローラの活躍ぶりがわかります。

(他にも美容やアレルギー症状に対しても良い働きをします。)

②ダイエットと腸内フローラの関係

腸内細菌の中には

・デブ菌:ファーミキューティス

・ヤセ菌:バクテロイデス

という細菌が存在します。

(時々テレビでもやってますが)

この表現だと、デブ菌をとにかく減らせ!!という考えになりがちですが、バランスが大事です。

これが偏ると健康的とは言えません。

(余談ですが、男性は女性が考えるほど痩せた女性に惹かれません。笑)

6:4でデブ菌が優位というくらいでイメージしましょう。

簡単に作用を説明すると

・デブ菌

→食物繊維などからでもエネルギーを搾り取って体に与えます。現代ではあまり有効な働きではありませんが、飢餓状態に陥った時に人間は助けられます。

・ヤセ菌

→デブ菌のように多くのエネルギー回収せず体に回しませんし、ビタミンの合成もできる。しかし、アンモニアなどの腐敗物質を作るのに関与します。 腸内フローラを改善することによって、デブ菌とヤセ菌のバランスを整えることが大切なんですね。  

③腸内フローラの改善方法(食事)

腸内フローラが大切なのは良くわかったし、デブ菌ヤセ菌があることもわかった!

「ほんじゃぁ、どうやって改善すんねん?」

ということですよね。

・朝食を摂る(例外あり)

まず、腸内環境を良くする基本は「ちゃんと出す」ということです。

排便することにより、老廃物や毒素を体外に出し、必要があります。

朝食は腸の蠕動(ぜんどう)運動といって、便をを効率的に押し出す作用があります。

ただ、朝食を食べない方がお腹の調子が良い(排便できる)、体調も良いという人は必ずしも朝食を絶対取らなければならない、ということではありません。

・発酵食品を摂る

ヨーグルトがすぐに思い浮かぶかもしれませんが、日本人は昔から乳製品を摂取してきた民族ではないため、合わない人もいます。

これも自身の体調により判断しましょう。

おすすめは、納豆、味噌、漬物、など日本人が昔から食べてきた「和食」は最高の整腸料理とも言われていますので、それらを適度に食べるのが良いでしょう。

(ただ、市販のあまりにも安いものは、発行し切れていないのに、調味料や添加物でごまかしてあるものがあるようです)

個人的に僕は甘酒を自分で作って毎日食べてます^-^

これ↓色々な(味噌、塩麹、納豆、甘酒、ヨーグルト)発酵食品を作れて楽しいですよ!自分で作るから添加物も減らせますし、なんか愛着がいて食べたくなりますしね^-^おすすめです。

 

・適量の水分を摂る

便の70〜80%は水分ですから、水をしっかり摂ることで、腸を活性化し腸内フローラを整えることにつながります。

まずは、朝コップ一杯の水からはじめて、1日1.5ℓくらいを食事以外で飲めるといいですね。

お茶やジュースなどのドリンクではなく 「水」です。

まとめ

こんな感じで、腸内フローラを理解し、少し工夫するだけでもダイエットは効果的に、そして健康的に進めます。

最初に書いたように、ダイエットは普段の生活で我慢することが多少なりともありますから、心の部分もケアしながら進めていくことが大切ですし、その方が継続するでしょうし。

せっかくダイエットするなら、楽しく、結果も出て、美しく慣れた方がいいですもんね^-^ 参考にさせてもらった書籍↓

 

他にもこんなのがあります。

[編集後記]

昨日は急遽、家族で外食^-^ カロリーとか考えながら、生活した日に限って、外食したくなる時ってありますよね。笑

やっぱり運動も一緒にやっていると、それに対応できるし、大切です。

  [娘日記]

今日は娘の保育園を休ませて1日遊びました^-^

僕をお昼寝させるために枕を3つと、なぜが自分のズボンを持ってきてくれました^-^笑

その後、そのズボンを前後逆で履いて、公園へ。笑

履き替えさせようとしたら、めっちゃ怒るんで。。。 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す