『口呼吸』は『鼻呼吸』に比べて人生を200%損してる。

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

呼吸ってめちゃくちゃ大事なんですね。

どれくらい大切か?ってわからないくらい、当たり前ですよね?

だってね、酸素は身体の栄養で一番大切ですよ

野菜を1日取らなかったからって死なないし

ご飯を1日取らなかったからって死なないです

水も1日取らなくても大丈夫です。

でも、息止めたら1時間も持たないですよね?

 

酸素ってこれくらい大切。

あ、フリートレーナーのまんなみです(@m0210_takashi

 

あと、呼吸て1日で何回していると思います?

約2万3000回

こんだけ息してるんですから、これが変な呼吸してたらそら身体に不調きたします。

で、腹式呼吸がどうとか、胸式呼吸がどうとか

色々あるでしょうけど、一番わかりやすい話しますよ。

口呼吸、鼻呼吸の違い。

それで、何が悪くて何がいいかを話しますので、見てってください。

口呼吸の悪影響

①唾液が乾き虫歯、歯周病、口臭の原因になる

②鼻のようにろ過機能がないため、ウイルスが体内に入り免疫力が低下

③口が開き、気道が狭くなる→頭部を前に出して確保し猫背に。

④口が開くので、下が気道を塞ぎ、睡眠の質が低下

鼻呼吸の利点

①喉の乾燥ストレスから守る、鼻でホコリやウイルスを防ぐ→免疫力UP

②鼻腔から一酸化炭素が分泌され、血管拡張、リラックス、体温上昇

③気道が広がり、頭部が正しい位置に戻り姿勢が良くなる

④脳と筋肉への酸素供給が高まり、集中力や免疫力、痛みの改善

 

こんな感じです。

 

一部だし、かなり端折って書いているのですが、これだけでも鼻呼吸に帰るメリットはあるんですよね。

 

アスリートでも一般人でも。

 

鼻呼吸をして見ましょう。

鼻炎の人はまずはそれの治療を。

 

ほなの。

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す