フリーランストレーナーは『安さ』で勝負できない。

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

はじめに

僕も利用していますが。

最近では24時間のフィットネスクラブをはじめとした、安価で設備が整っている健康増進施設がかなり進出してきています。

まぁ、これは数年前から始まっております。

現代はネットのブログや動画で様々な情報が提供されています。

僕らフリートレーナーは、この現実をしっかりと受け止め、分析し戦略を立てなければなりません。

 

安さで勝負は厳しい

上記のような格安で、便利なフィットネスクラブに対抗するために

フリートレーナーも自分のサービスを安くしてしまうと、生きていけません。

もしくは一生豊かにはなれないでしょう。

なぜか

格安の大手フィットネスクラブは資金力がある

大手のフィットネスクラブは、資金力で最新の理論やトレーニングプログラムを導入します。

有名トレーナーを監修してもらえれば、僕らが何年も積み重ねなければたどり着けないソフトを一瞬で整えることができます。

指導料でマネタイズをしなくてもいい

ファミリーマートがフィットネスクラブ事業を展開しようとしているように、他の分野とコラボしています。

この場合、フィットネスクラブの会員費で儲からなくても、その後にファミリーマートで商品を買ってもらえるような導線を作っているんですね。

僕らは指導料をそのまま収入にします。

大手は、指導料ではなくその後の商品購入が収入になります。

なので圧倒的に指導料が安くすみます。

価格破壊ですよね。

 

他にも色々あるんですが、どうやったって安さでは勝負できないんです。

 

大手にできないサービスを考え続けるしかないんですよね。

 

ほなの。

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)