パーソナルトレーナーの必要性を知るところからダイエットを始めてみても良いんじゃない?

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

このブログでも度々書いてきてますけど

 

今ってダイエットとか健康になるための情報って、大概のものはネット上にあるんですよね。

じゃ、実際しっかりと調べられる事ができる人はトレーナーなんていらないんじゃないの?

と考えることもありました。

 

でも、やっぱりトレーナーの存在ってめっちゃ重要なんですよね。

※エクレア、食べちゃうよ? @ぱくたそ 提供

情報を対象者に合わせた形に変化させる

情報はたくさんあるけど、実際にどの情報を信じればいいのか?

結構迷っている人が多い。

あと、すぐに結果が出ないから、いろんな情報を収集して迷走している人も。

トレーナーがいれば、その情報をどのように対象者に実践させるのか?ということも、どれくらいで結果が出るのか?ということもアドバイスできます。

また、仕入れて実践している方法が正しいのか?

効果があるのか?ということも常にチェックしながら進む事ができるんですよね。

 

運動についての詳細なアドバイス

これもさっきのと似ていますが

いろんなエクササイズの方法とかはめっちゃあります。

でも、よく聞くのが

このエクササイズ、自分がやってても、あっているのかどうかわからない。

お尻のエクササイズって書いてあるけど、効いている感じがしない。

とかね。

 

これもトレーナーがいれば、エクササイズの目的、方法、動きのチェック、修正、次のステップの指導、そのタイミング、ぜーんぶできるんです。

 

正直自分でも効果は出せるけど、その時間や効果を出すための労力。。

つまり効率が格段に上がりますよね。

 

早く、正しく、健康に、その人にあった方法でダイエットを進めていくとかなりやりやすい。

 

メンタル面の充実

あとは、やっぱり一人でやるより、一緒に目指してくれる人の存在は大きいです。

 

しかも、それが専門的な知識があり、そういう人をサポートした経験あが豊富で、いつも元気づけられる存在がトレーナーなわけです。

 

こういうところにメリットを感じて、パーソナルトレーナーを雇う人って結構多いんですね。

 

やっぱり人なんですよね。

 

まとめ

今回のような考え方って、どの業種でもある事です。

実際、ダイエットなどの健康面だけでなく、いろんな分野はある程度の情報は自分で調べる事ができます。

 

なぜ専門家がいるかというと、その人に最適な情報と方法とサービスを無駄なく提供するからです。

食材や調味料はあるんだけど、実際に火加減や調味料のタイミングなど小貝ところがわからない事が多いんですよね。

 

そういう部分が大切なんだと思います。

 

「編集後記・娘日記」

今日は娘の保育園のお祭り、めちゃくちゃ楽しんでました。

無言やけど。

そのあと、嫁の実家へ、明日はひいばあちゃんに会いに山奥へ行きます。

 

 

ほなの。

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す