ダイエットで目指すべきは「数値」ではなく『形』

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

ダイエットは、誰もが一度は気にしたことがあるテーマでしょう。

 

特に女性は、ダイエットには強い関心があるのではないでしょうか。

※ アンパンマンミュージアム の パン屋さん iPhone 6s

 

ダイエットをしている人の多くは、減量をしています。

多くの人が体重や体脂肪率を常にチェックし、サラダチキンを食べています。(私見ですが,,,)

みるみるうちに痩せていきます。

 

そして、やつれていきます…

 

世間一般の人は本当にこれを求めているのでしょうか?

 

一度考え方を整理していきましょう。

 

目的を明確に

本来の目的を忘れてはなりません。

80%くらいは、見た目を変えたかったのではないでしょうか?

その場合、体重や体脂肪はもちろん大事ですが

それらが理想の数値になっていても、理想の見た目

つまり体型になることは少ないでしょう。

 

目的に応じて手段を選ぶ

体型を変えたいのであれば、体重と体脂肪を落とすだけではいけません。

身体にハリを出し、凹凸を作るために筋力トレーニングし、姿勢を改善するためのエクササイズを実施します。

カロリーを抑えて、有酸素運動をするだけでは限界があります。

目的を見失わずに、手段を選ばなければ、体重と体脂肪の「数値」は減るかもしれませんが、本来の目的である「見た目」は失わされるかもしれません。

まず、カロリー制限と有酸素運動のみの呪縛から解き放たれるべき人は大勢います。

 

他人の経験談ではなく専門家の知識を

身近なダイエット成功者がいると思います。

しかし、その人たちの目的と身体組成、生活スタイル、性格など、様々なことが違います。

そして、その人のダイエットの目的とゴールは違うかもしれません。

そんな状態でアドバイスを聞いても、成功するはずがありません。

 

そういった意見ではなく、専門的な知識を持った人に、あなたの目的と現状を把握してもらった上でアドバイスをもらいましょう。

 

聞いてもないのに教えてくれる人もいますしね。。

 

まとめ

オススメは、数値を見ないことです。

理想の体重と体脂肪にはなったが、やつれて、ただ細いだけ、顔色は悪く不健康な状態と

 

体重と体脂肪に執着せず(健康を害さない程度で)が、理想の体型になれた状態とでは

 

どちらが良いでしょうか。

 

私はまず後者の考え方から指導しています。

 

[編集後記]

ホームページリニューアルしてみました。

ゆくゆくは誰かにお願いしたいと考えていますが、まずは自分で。

中々大変ですが、愛着が湧きます。

 

※サービス内容や料金などの追加を近日中にUPします!

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す