風邪予防&病み上がりに食べたい、体が温まる韓国料理、参鶏湯(サムゲタン)

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

読者の方はお分かりの通り、アスレティックトレーナーでお客様や選手の体調をサポートする側の私も、体調管理に苦戦しております。

 

一つは、自分だけ気をつけていても防ぎきれない感染というものはあるものです。

 

ということはやっぱり、自分の免疫力を高める。

それしか、方法はないでしょう。

 

今回は、風邪の予防&病み上がりにぜひ食べてもらいたいをご紹介します。

 

※ 参鶏湯(サムゲタン) iPhone 6s

 

写真、右の鍋ですね。(グツグツ湧いてるやつです。)

 

参鶏湯とは

参鶏湯とは、簡単にいうと

高麗人参、ナツメ、もち米、ニンニクなど何十種類もの中薬を鳥の中に詰め、鍋で何時間も煮込む料理です。

他の韓国料理のように辛くありません。

辛くしたければ、唐辛子などを入れることもできますが。

 

そして、何よりあっさりしています。というか味自体は薄い。

 

でも、鳥の出汁、多くの具材から出るエキスが調味料を必要としないくらいに「うまい!」

 

辛くないのに、他の韓国料理同様に体の内側からポカポカしてきます。。

 

日本では土用の丑の日に鰻を食べるように

 

韓国では暑気払いをする習慣があり、参鶏湯を食べるようです。

 

有名な保養食です。

薬膳料理とも言われていますね。

 

個人的には鰻よりも、参鶏湯の方が食べやすく、良い気がしました。

 

まとめ

身体のため、ということも大事ですが

食を楽しむ、睡眠や、他の風邪予防法も自分が心地よいと感じることも一つの判断基準にしても良いのではないでしょうか。

ではみなさま、ご自愛ください

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す