プロが教える!ダイエット成功率を50%上げるために理解しておくべき3種類の空腹とは!?

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

寒さも少しずつ和らいできていますね!

新しい季節にワクワクすると同時に

これから春〜夏が来ることが楽しみだけど、

ダイエットしなきゃやばいよな…

なんてプレッシャーを感じている人も多いのではないでしょうか。

今日はそんな人のために、普段お客様に話したり、意識してもらっている内容を少しだけ紹介します^-^

まずは、この写真を見てください。笑

※ 妻の実家で唐揚げパーティー


こんな写真を見てお腹が空いてきても、それに負けずにこのブログの続きを読んでいるあなたなら、必ずダイエットを成功させることができます!!

※ 今回の記事では「食事によるカロリーの取りすぎを防ぐ」ことをダイエットと定義します。

(ダイエットの意味や、方法はたくさんありますのでね。)

では、書いていきます^-^

3種類の空腹を理解しよう!

ダイエットの大敵となるのはやっぱり

「空腹」ですね。

この空腹と上手に付き合いダイエットを成功させるためには、空腹の種類を理解しておく必要があります。

まず人には3種類の空腹があります。(ざっくりですが)

1、精神的な空腹

イライラしたり仕事が忙しかったり、精神的にストレスを感じているときに人は”空腹を感じます”

特に甘いものを食べると、脳からドーパミンやセロトニンが分泌され幸福感を感じたり、落ち着くという効果があります。

 

2、食事による空腹促進

甘いもの、米、パン、うどん、麺類などの糖質に偏った食事をした後に感じる空腹です。

糖質に偏った食事をしていると、血糖値が急激に上昇したあと、急激に下降します。この作用に取り、体内のエネルギーは満タンであるはずなのに”空腹を感じます”

バランスよく野菜などを食べたほうがいい理由は、何も栄養成分だけが理由ではないんですね。

3、本物の空腹

スッキリお腹が空き切っている状態です。

まぁ、1、と2、の空腹でもそう感じているかもしれませんが、基本的に朝昼晩の3食タイミングで良いと思います。(昼と夜の間は一回くらいは間食ありですが。)

 

このように1と2は虚の空腹と言われています。

3は本物の空腹なので、食べましょう。

参考書籍↓

 

本当にお腹空いてる??

では、上記した3つの空腹を見分ける必要があります。

皆さん、お腹が空いた時に勢いそのままに食べ物に手を伸ばすのではなく、

このフレーズを自分に問いかけてみてください。

「本当にお腹空いてる?」

朝昼晩の3食の時間以外に、ケーキやポテトチップスなどのおやつに手を伸ばし、間食をしたくなってしまった時は特に。

また『さっき食べたばかりなのにもうお腹が空いた、きっと今日はすごくカロリーを消費したんだわ^-^』

と、普通に考えればお腹が空いてるわけないタイミングで、恐るべきプラス思考を発揮している時。

さらに、食事中に、もうちょっと食べたいな!と思った時も。

 

すぐに食べずに、大きく深呼吸をして落ち着いて、

本当にお腹が空いているのか?

なんとなく口さみしいだけじゃないのか?

を確認しましょう。

自ずと答えが出ます。

 

虚の空腹との付き合い方

「本当にお腹空いてる?」と自問自答して、

「あ、これは本当にお腹が空いてるんじゃなくて、ストレスやさっきの糖質だらけの食事のせいだ!」

とわかれば、自然と空腹感がなくなるものです。

でも、それでもやっぱり食べたい!!

美味しい料理やスイーツの映像を見ちゃって、どうしようもない!

こんなときにオススメな方法をご紹介。

1、運動をする

運動をすると、甘いものを食べた時に出る、ドーパミンやセロトニンなどの幸福感を感じるホルモンが分泌されます。ストレスや糖質過剰摂取後の虚の空腹であればこれを抑制することができます。

しかも、カロリーも消費できるという…

やっぱりダイエットには運動は本当に効果的。精神的にもいいしね。

2、大好きなことをする

ゲームや読書、映画鑑賞、漫画、、、

とにかくなんでもいいから自分が好きなことをやりましょう。

好きな事やっている時も、先ほど述べた幸福感を感じるホルモンが分泌されます。空腹感がなくなります。

3、ガムや歯磨きをする

また、虚の空腹であれば噛むという行為で、消えることがあります。

ずっと噛み続けられ、カロリーも少ないガムで、空腹感をなくしましょう。

また、歯を磨いて口の中をスッキリさせることでも空腹感をなくすことができます。

この3つをやっても空腹を感じるのであれば、おそらく本当にエネルギーが必要なのかもしれません。

そんな時は、無理せずに食事をして見ましょう。

ただし、甘いものや糖質ばかりはとっちゃダメですよ。バランスよく。

間食なら、スルメとか昆布とかカロリー少なめで、かみごたえのあるものなどがいいでしょう。

痩せたらどうなるか?をリアルに妄想してニヤニヤする

硬くいうと、目標を明確に!ということです。

この場合、体重やサイズなどの数字ではなく

 

ダイエットが成功したらどんなことが起こる??

あの子、あの人から告られちゃうかもしれませんよ??

まぁ人それぞれ、何かダイエットをしたいと思ったきっかけがあるはずです。

それが薄れてしまうと、成功しずらいです。

やっぱり何事も、リアルにゴールを描くことが大切ですね。

 

まとめ

ここまで読み進めてもらった方、『へぇ〜』と思った方も、よくよく思い返してみれば、「そういえばそうか!」と心当たりのあることばかりだと思います。

ダイエットは、やっぱり食事が8割以上を占めていると思います。(よっぽどカロリーを消費するような仕事や活動をしている人でない限り。)

そして、その食事をコントロールするには「空腹」とどう戦うか。です。

考え方(脳)をうまく利用していけば、がむしゃらに頑張らずとも、楽にダイエットが成功するかもしれません。

そして、他のことにも応用できそうな内容がぎっしり詰まってて、面白い本でした。

この時期からダイエットをスタートすれば、夏には理想の体を手に入れられるかもしれませんよ^-^

 

[編集後記]

この記事をマクドで書いてますが、ダブルチーズバーガーセット食べながら書こうかな〜、と思いましたが。

よくよく自分に聞いてみると、ポテトSサイズのみで大丈夫でした。笑

あと、ブログを一生懸命書いてたら、空腹を忘れてました^-^

…みなさん、一緒に楽しみながら頑張りましょう◯

 

[娘日記]

やっぱり最近、確実に嫌われてる…

今日はパズル買ってあげようかな..笑

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す