「すぐやる」ことが一番メンタルを安定させる。

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

今日は、確定申告書類の提出でした。

※ 新長田駅 鉄人28号

確定申告の期限は3月15日

いつも15日ギリギリまで引き延ばして、提出しているのですが

今年は二日早い。笑

本当はもっと早くやったほうがいいのですが、こういった事務処理を後回しにしてしまう癖がある僕にとっては大きな進歩です。

 

やっぱり手続きは、何事も早く済ませてしまうことが大切だと改めて感じました。

 

後回しはメンタルを削り続ける

やらなければならない事を期限まで後回しにしたり、時には過ぎてしまったりしていると常にメンタルを削り続けます。

「やらなきゃな。でも、また今度でいいや。」

「来週にやろう。」

「期限までもう少しあるし、まだ今日はいっか。」

と、後回しにする日が多いほど、

「やらない」という選択を毎回することになり。

「いつやろうかな」という思考が常に頭の片隅にあり。

「期限が迫っているな..」という感情が出てきて

精神的に良い状態ではありませんし、精神的な労力を削り続けます。

すぐにやってしまえば、頭の中からそれらは消えます。

すぐやったほうが安全

後回しにしてしまう人は、後で時間をしっかり時間を作ってやろう!と思う人もいます。

その方が効率がいいし、と。

確定申告など様々な手続きは、やり始めてみると以外と時間がかかるなぁ…

と気づくことが多いです。

期限ギリギリだと、間に合わない可能性もあります。

時に重要な手続きで、期限をすぎてしまうと取り返しのつかないこともあります。

 

免許更新なども。

 

早く終われば、それはそれでいいですし。

すぐやった方が効率的

すぐに作業に取り掛かった方が効率的です。

結構時間がかかり作業量の多い手続きなどを、一気にやると不備があります。期限ギリギリだとこれを訂正できません。

また、すぐにやり始めて、時間がかかりそうなら、何日かに分割できます。

日数はかかりますが、労力を分散できますし、短時間なので作業の質が上がります。

このほうがトータル時間は短くなるでしょう。

ギリギリだとそもそも分割するための日数がないことも多いです。

 

まとめ

後回しの癖がある人は意外と多いです。

僕もそれと常に戦っていて、今年の確定申告については2日だけ自分に勝つことができました。

もっと他にも打ち勝たなくてはならない処理も多いですが。

 

[編集後記]

今日は、なんだだかすごく眠い。

少し睡眠時間を延ばしてみようかな。

活動量が多すぎなのかな。

いや、確定申告で疲れたか。

 

 

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す