【糖質制限ダイエット】するならこれだけは知っておけ!

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

『俺ダイエットするから、米とか一切食わんとくわ。

サラダチキン食べて痩せるわ。結構うまいで。』

ダイエットを目指す人にありがちなセリフですよね。

 

サラダチキン男子とでも言っておきましょうか。

 

単純に、体重を減らしたいだけ。

 

それが達成できれば、どんな支障が出ようが一切気にしない!

 

っていう人なら、どんどんやってください。

ま、考え方はそれぞれなのですが、

糖質(炭水化物)を一切取らないことで、体重は減るけど

そのリスクも知っておいてから始めましょう。

ダイエットをしたいって人の本当の目的は

体重減少ではないはずです。

突き詰めると

健康とか、見た目をよくしたい!ってのが絶対にあるはずです。

「体重という数字はそのための指標ですよね??」

健康、見た目を気にしているなら、必ず糖質は必要です。

 

①糖質は最も効率の良いエネルギー源

 

糖質はの一番の役割はやっぱり、エネルギー源です。

タンパク質と脂質もエネルギー源になるけど、時間がかかるんですよね

で、糖質は筋肉や肝臓に貯蔵することもできてめっちゃ都合良く使える。

 

要は、人間が活動するために最適なエネルギー源です!

車で言うところのガソリンです。(よくある表現ですが。)

これをわざわざカット(一切食べない)したり、ものすごく悪い物って感じで除外している風潮があるけど、

「それは糖質の責任ではなく、食べ過ぎてるお前の責任やろ!」

と言いたいですね。

 

②糖質は脳と赤血球の唯一のエネルギー源

 

100歩譲って、糖質制限が体のためには良いとしても2つの大きな問題があります。

1,脳

人間の最も大切な、脳は糖質しかエネルギー源にできないんです。

これがないと、

ぼーっとしたり、イライラしたりしてしまいます。

いくら身体が痩せても、良い状態とは言えないでしょう。

2,赤血球

次!

赤血球も糖質がないとダメ。

赤血球は簡単に言うと、

身体の細胞一つ一つ、隅々まで酸素を運搬する配達人なんです。

この大事な役割をしてくれている人に食事を与えないと大変なことになりますよ!

 

ヤ◯ト運輸、佐◯急便、郵便局の配達員が全員空腹で働かなくなったらめっちゃ困りますよね!

大事な贈り物が一切届かない。

それが身体の中で起こってます。

すぐには影響ないけど、ジワジワきますよ〜

(もうすぐドローンが配達するようになるからとかなんとか、そういう屁理屈やめてね。)

③糖質摂らないと身体の弾力なくなるよ。

「糖質が体にないと、筋肉を分解して糖質を作り出す。」

これを「糖新生」っていうんですが、これが始まります。

筋肉も一緒に落ちちゃうんです。

筋肉は身体の弾力を作ります。

 

要は、筋肉も一緒に痩せると

やつれたように見えたり、不健康に見えたり、シワが増えたり

良い感じに見えないんですね。

体重は減ったけど、なんか魅力的でない身体か

体重は減ってないけど、魅力的な身体か

 

あなたはどちらになりたいんですか?

 

まとめ

今回の記事で言っている「糖質制限」は「糖質を100%カット」しているという意味で書いています。

適切な量の糖質を摂取する糖質制限はものすごく良いと思います。

ぜひ、ダイエットの本当の目的を明確にし、数字的な目標だけにとらわれず

健康的で魅力的な身体を手に入れましょう。

なんでも流行りに流されず、バランスの良い方法で行きましょう。

特に体に関しては

過ぎたるは及ばざるが如し

じゃないかな?

と思います。

 

お身体のご相談はこちらをご覧ください^-^

『Linkage』が提供するボディワークとは

http://blog.takashi0210.com/service/

ほなの。

 

[編集後記]

今日は妻と娘はお出かけ。

僕はマクドで仕事。

今日の夜は友人と友人の寿司屋へ。

明日はバーベキュー

よく遊び、よく働くぞ〜。

[娘日記]

パパあっち言って!

こっちきて!

ここに座ってて!

全ての行動を娘の指示のもと行動しています。

指示待ち人間にならないように気をつけなければ。笑

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す