ブログを書くときは、「写真ベース」か「文章ベース」

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

先日、こちらのブログを読んでいて

改めて、ブログを書き続けていくことを決心しました。

 

フリーランスパパの子育てライフblog

http://lifestylecreators.net/blog/page/5

 

ブログは最強の営業マンです。

 

 

 

で、ブログを毎日書くにはそれなりにネタを確保していなければなりません。

 

だいたい私は2つのパターンからブログを書きます。

 

写真ベース

まずは、日々写真を撮るように心がけています。

その写真から、自身の考え方や生き方、情報を関連づけて文章として発信します。

例えば、ランチの写真を撮って載せると

・そのランチに使われている食材の栄養価

・そのお店の雰囲気から、人が集まるお店の共通点

・店員さんの接客から感じたこと

などなどです。

関連づけてブログを書くことで、脳が鍛えられ、いろんなことから学ぶ力がつくようになります。

 

文書ベース

何か、書きたいことがある。

伝えたいことがある。

ほとんどの方はこのパターンではないでしょうか。

 

 

この場合はそれに関連する画像を載せることもありますが、全く関係のない写真を載せることもあります。(編集後記、オフ画像など、箸休め的な感じで)

また、その書きたい内容と全く関係のない写真をつなげることができれば少々無理やりでも関連づけたりもします。

 

これも、一見関係のないような文と写真から共通点を見つけるというトレーニングになります。

 

まとめ

ほとんどの方は「文書ベース」だと思います。

しかし、本気でブログを書く、一つの手段としてブログを選んでいる方であれば、書きたい時にだけ書いていても力になりません。

なので、そこから知恵や頭の中のもの外部の情報から絞り出すのです。

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す