グーグルホーム購入レビュー

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

楽天ポイントが12,000ポイントほど溜まっていたので

今話題のグーグルホームを買って見ました。

 

※ グーグルホーム iPhone 6s

 

まぁ基本的にはスピーカーなのですが、声で操作できるというのがポイントです。

 

長所短所を含めたレビューをして見たいと思います。

 

声で操作することの利便性

まず、「OK グーグル」or「ねぇグーグル」というと本体の聞き取り機能がONになります。

この声かけをしないと操作はできません。

「20分後にアラーム」というと20分後にアラームを鳴らしてくれます。

短い時間であれば、料理などにも使えそう。

あとは、朝起きた時や寝る前などに「明日or今日の天気を教えて」と言えば、詳細に知ることができます。

 

プレイミュージックに入っている曲であれば、声で再生できます。

なた、「音量50%」と言えば、そのパーセンテージで再生などなど。。

なかなか便利です。

 

「OK グーグル」と言わなければならないのは少しめんどくさいですが。手動操作より状況によりけりですが、便利です。

 

付属機器を買えばもっと便利

Philips Hueという電球を買えば声で電気のON,OFF、光の調整ができたり。

Chrome castがあれば、ユーチューブやネットフリックスの映像を声でテレビに映し出すことができます。

 

Google homeがわかりやすい伝え方が大事

意外と早口でもしっかり反応しますが、それでも多少は本体に合わせてゆっくり話しかけることが大事です。

また、たまに何に対しても、今まで反応できていたことも「すみません、お役に立てません」と何度も言ってきます。

子供がぐずって泣いている時に、しまじろうの歌をかけたいタイミングで、上記の状態になり思わず「もういい」と言ってしまいました。

その時も同じトーンで「すみません、お役に立てません」と言ってきたので、イライラしてしまうことも。。

 

 

充電ケーブルの差し込み口がなぜか正面でダサい

写真にも写っていますが、差し込みケーブルがなぜ正面なのかは不明。

不便ですし、必ず見えてしまうので少し不満です。

 

 

まとめ

今後、このような類の機材はどんどん増えてくるでしょう。

今回はそんな時代にしっかりとついていき、地震の見聞を広げるためにも購入しましたが、音楽再生ということで考えるならば他のスピーカーとも検討されるべきでしょう。

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す