短くてもブログをなんとか継続し、自身につなげる。

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

ブログを書くなら、ボリュームがあり読み応えがある文章を書きたい。

 

良い内容のブログを書きたい。

 

納得できる内容を書きたい。

ブログやっている人に限らず、書こうか迷っている人、中々継続しない人、全ての人が考えているでしょう。

 

しかし、現実はそうはいきません。

※ブログを投稿前 デスクにて  iPhone 6s

 

思わぬ仕事で時間を取られたり、

 

予定が押してしまったり、

 

書く時間を日々捻出していくことが難しかったり、

 

書きたいネタが思いつかなかったり、

 

様々な問題が浮かび上がります。

 

その問題と冒頭に書いた意気込みがうまく噛み合わずに、思うように書けない時は、妥協しても良いのでは?

 

と考えています。

 

私は、そういう時(ここ2週間ほどが正にその状態)は

 

「短くても、内容が薄くてもいいや」

「そのままを書こう」

と考えています。

 

もちろん良いブログを書ける方が良いですが、それが段々と苦になると余計に思考停止に陥ります。

 

「まずは継続」

 

ということを念頭に置いています。

 

そして、時間管理、ネタ、新しい行動を意識していきます。

 

ブログが書けないということは、上記3つが欠けているという自分のバロメーターになります。

 

だから継続するだけでも意味があるのです。

 

 

[編集後記]

プチ断食を始めてみました。

確かに体の調子が良い。

また、レポートします。

 

[娘日記]

家を出る時は見送りをしてくれます。

娘が「あいあいー(バイバイ)」といってタッチするのが楽しいです。

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す