あなたはそれで【自分の人生を生きている】と言えるのか?

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

いつも書いている通り

僕はブログを通して、自分が提供しているサービスを紹介したり

健康に関する知識や情報を提供したりする事で、読者の役に立ち、

それを起点に、広告収入や問い合わせや予約をいただいたりして、ビジネスとしても活用しています。

 

でも、そんな事ばかり書いていたんじゃ行き詰まるし、

 

損得勘定だけじゃブログとか続けられないんですよね。

 

だから、自分自身の考えとか、生き方とか、哲学的なこととかも好き勝手に書いて行きます。

 

別に検索されなくても、数人にしか読まれなくても、書きたいこと書いてやろうって思ってます。

 

今日はそういう日です。

 

あんた、それで自分の人生を生きてるって言えるのか?

と思うことが時々あります。

世間体”だけ”を気にしている

僕も、家族を持つ普通の人間です。

もちろん世間体や常識というのも気にすることだってありますよ。

一人で生きているわけではないし、周りの人に助けられることだってあるんですから。

 

でも、世間体や常識だけを気にして生きている人とか、自分のやりたいという気持ちとかに全く無頓着に周りを気にしている人。

これって、自分という媒体を通して、他人が作った考えを実践しているにすぎないんですよね。

自分の人生であって自分の人生ではないですよね。

何一つ自分で決めていないですよね。

まじでそれでいいんすか?

 

親の言うことばかり聞いている。

これも多いですよね。

とりあえず親に相談する人。

いや、相談はいいですね。

親に反対されたら、その通りにする人です。

 

特に、仕事や働き方とかを親のいいなりになってたらやばいんじゃないですかね?

20年くらいは差があるんですから。

特に今20〜30歳くらいの人の親の時代は

年功序列で頑張っていれば給料も上がるし、終身雇用も当たり前の時代でした。

でも今はどうですか??

 

いくら親でも、そんな時代の人のいう事だけを聞いていて良いんでしょうか??

(もちろんそういった事をしっかりと理解できている親もいると思います。)

 

まとめ

世間や常識、親、友人、ネット情報ばかりに気を取られず

自分の頭で考え、自分の心と対話し、その上で情報を取りに行く

あなたの人生はあなたのものなので、それを意識したほうがいい。

別に周りの意見を聞くな、自分勝手に生きろ、といっているわけではありません。

その選択はあなたが本当に行きたい生き方に繋がるのか?

という事を考えてもらいたいんです。

 

ほなの。

【5/24 限定 5名様!】ダイエット&エクササイズ セミナー実施します。

お問い合わせはこちら

予約・問い合わせ

 

[編集後記]

今日はハーバーランドのUMIEで家族でお出かけ。

娘もいっぱい遊べて楽しそうでした。

[娘日記]

帰宅して、トランポリンで大暴れ。

歯磨きで大泣き。

そのまま就寝。

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す