イケダハヤトさんの著書『武器としての書く技術』読んだら文章上手くなった気がした。笑

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

はじめに

プロブロガーの”イケダハヤト”さんの

「武器としての書く技術」という本をKindleで読みました。

※ kindle スクリーンショット

イケダハヤトとは

1986年生まれ!

なんと同い年。。

月間40万文字を書き続け、ブログの収益のみで50万ほどの収益がある、プロブロガーです。

この業界ではかなり有名。

高知在住のようです

武器としての書く技術を読んだらどうなる?

・ブログを書くことの意味の再認識

・書きたいというモチベーションのアップ

・ブログから広がる可能性の理解

を得られました。

ブログを続けて8ヶ月、自分で淡々と書いているだけではどうしてもモチベーションが落ちてしまったり、書くことの意味を見失いかけてしまう。

そんな時に、同世代でしかもパパ。

そして、随分先をいっている人の書いた本は本当に助けになります。

文章が残念な人の特徴がわかる!

・言いたいことがわからない

・一文が長い

・語尾が同じ

・抽象的

など、残念で読まれにくい文章はどんなものなのか?と

詳しくわかりやすく、論理的に書いてあってかなり分かり易かったです。

 

そして、ギクッ!あ!これ、俺やん。

の連続でした。

今更聞けない初歩的なことを学べてすぐ実践できる素晴らしい本でした。

凡人の文章を最強の文章に変える魔法をかけてくれる!

僕のようなブログ初心者、文才のない人間でも

このイケダハヤトさんの本を読めば、すぐに読まれる文章に生まれ変わることができます。

・編集者になって自分の文章を添削

・読者の思考を先回りする

・リズムの良い文章の書き方

など目からウロコでした。。。

また、人目につきやすいマジックワード

を、わざわざ初心者のためにあげてくれています。

これ、まじ使える・・・嬉しい。。

意外と自分で思いつかないし、この本のように箇条書きで書いてあると、使いやすいです!(ありがとう!イケダハヤトさん)

 

月40万字書き続けている秘密を公開。

・完璧主義をやめる

・1つの文書を15分で書く

・ネタ切れの解消法

・批判との向き合い方

など、ブログの継続をしやすい方法、書くことへのハードルを下げる方法を12個も紹介してくれています。

また、イケダさん流のインプット方法までも記載されていて、非常に参考になりました。

もうネタが切れる気がしません。ちなみに今日初めて1日2記事を投稿できた…)

ブログで月50万稼ぐ方法も紹介!?マジ

この値段で、ここまで書いていいの?

という内容が。

ブログで収益を上げ、家族を養い、自由に生きているイケダさんが、その方法を紹介されています。

この値段の書籍で、ここまで具体的に書かれている本もそうそうない。

しかも、「ただ稼ぐ」ということだけでなく

ブログで収益を上げるにあたっての心構え、考え方、厳しさなどもしっかり書かれています。

安易な方法というイメージもありますが、そんなことはないんですね。

でもこれを読んでもなお、ブログで収益を上げたい!と思える人はもう実行に移すのみって感じです。

 

まとめ

僕はイケダハヤトさんにあったこともありません。

なんなら一週間前に初めて、その存在を知りました。笑

でも、文章を書く人、SNSで何か発信している人は全員読むべき良書だ!と思いレビュー?を書いてみました。

また、書くということをテーマに色々な考え方を学ぶことができました。

 

素晴らしい本に出会いました。

イケダさん本当にありがとうございました。

(これが目に止まることがあるのだろうか。笑)

 

では。

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す