花粉症対策にはやっぱり基本の生活習慣を見直すべき!

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

どうも、今年は花粉症の症状が1/2くらいに軽減しています。

いつもなら、

こんな感じの指導時も鼻声満載でやってるのに、今年はちょっと目かゆいくらい。。

(関西で活躍するモデル、シンガーの子達にエクササイズ指導)

日によっては、1/3くらいです。

まぁ、今はまだ時期的に序盤ですのでここからですが。。。

それでも例年よりは、かなーりマシです。

 

いろんな予防法があるのですが、みんな見逃しがちなのですが、基本の生活習慣を整えることが一番大事なのかな?

と思いました。

(科学的根拠というよりは臨床推論など、しっかりとした裏付けがあるものばかりではないですが。)

それでもやっぱり大事かな、と思うものをあげてみます。

睡眠時間の確保

やっぱり、寝不足など体力がしっかり回復していない状態で1日を迎えると、僕はくしゃみ鼻水が止まりません。

体力低下はそのまま花粉などのアレルギー物質に対応する抵抗力が下がり、症状が出やすいのだと思います。

症状が強くなると、夜も寝にくくなり、また寝不足に。

といった悪循環になる前に、睡眠時間を確保しましょう。

寝れないなら薬を飲んで、症状を抑えて睡眠時間を確保することが重要です。

手洗い、うがい+洗顔、洗眼、洗鼻

手や口内にの洗浄はもちろんですが、特に、顔全体、鼻の中、目を洗いましょう。

これをこまめに行うとかなりマシになります。

家に帰って、気を抜いた途端目が痒くてついつい、こすってしまうなんてことがないようにしましょう。

洗眼、洗鼻にはこんな記事を参考に。

http://blog.takashi0210.com/allergie-2/

外出中も男性であれば、水道で顔を洗うだけでもだいぶスッキリします。

暴飲暴食を控える

まぁ、栄養バランスのとれた食事をしましょう。

もっというと、肉や油物を減らして、野菜(緑黄色の)と発酵食品(納豆、味噌汁、甘酒)などを少し増やして、腹6〜8分目にし、腸内環境を整えるとだいぶマシになります。(これについては近日中に詳しく書きたい)

食べ過ぎ飲み過ぎを控えるだけでも次の日の症状が全然違うことに気づくと思います。

仕事や遊びのスケジュールを詰めすぎない

仕事や遊びで予定を詰めすぎて、ストレスや疲労を貯めると良くありません。

睡眠では回復しきらないかもしれませんし、この時期は

花粉に対抗する余力を残す

というイメージで、少しゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、それが許されない状況もあると思いますが、頭の片隅に置いておいてください。

まとめ

花粉症対策で一番大切なのは、

・睡眠を規則的に十分にとって、抵抗力高めておく

・なるべく花粉に触れない、触れたらなるべく早く落とす

・暴飲暴食を抑え、野菜、発酵食品をとる

・仕事と遊びのスケジュールを取りすぎず、花粉に対抗する余力を残す

というような、基本的な内容を見直すと以外とマシになるものです。

これらを全て改善せず、薬や病院やマスクなどのアイテムばかり追い求めても年々花粉症はひどくなります。

自分の外側にあるものばかりに目を向けず、自分自身を花粉に対抗できる体に作り変えるイメージで日々過ごしましょう。

その上で、薬や病院やマスクなどをうまく活用すると健康的に無理なく花粉症を改善できるのかもしれないな。と僕自身が実感しています。

 

[編集後記]

今時期は花粉症に関する情報を多めに発信したい、そして、僕と同じように苦しむ人に少しでも力になりたい!と切実に思います。

重症化すると本当に辛いですからね。

[娘日記]

最近はパズルがお気に入り、

保育園へ送るとすぐに離れて、パズルにダッシュしています。

ちょっと寂しいけど、保育園での様子などをみると違う一面を知ることができるので、そういうのもいいな。と実感。

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す