仕事が面白くないときは、学びが途絶えている時

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

仕事でも遊びでも、その他私生活でも、

なんとなく面白みがない時期というのがあると思います。

一見何も変わっていないようです、面白い時と面白くない時には決定的な違いがあります。

 

学びが途絶えている時

別の言い方をすれば、新鮮さを失った時でしょうか。

なんでもやり始めて時は、すべてが新鮮です。

 

その時期が過ぎた時、始めの分岐点がおとづれます。

 

慣れ、です。

 

その時に新たなレベルに挑戦したり、本質を突き詰めたり、と学びを続けることで更に更に面白くなります。

 

側から見ると、よくいつまでも同じことを継続できるね。

継続力があるね。

と言われますが、当の本人は常に新鮮な気持ちで、やっていることが多いです。

 

野球をやっていた私からすると、陸上選手(特に長距離)を見ると、なぜ、毎日走ることだけを続けられるのだろうか?

 

と不思議になります。

 

そこにはその世界で学び、鍛錬している人にしか感じることのできない「面白み」があるのでしょうね。

 

 

[編集後記]

このブログももっと、突き詰めていき、毎日更新する。というだけの目標から脱却するべきなのでしょう。

[娘日記]

ありがとう、開けて、おはよう、などいろんな言葉を話せるようになって来ました。

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す