減速して生きる

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

もっと収入を上げたい

もっと認められたい

もっとレベルを上げたい

そんなに急がなくても良いのではないでしょうか。

最近はそんな考え方もいいなと思います。

 

私は、ストレス発散でお酒を飲むことはありません。

お酒を飲むときの理由の一つとして、

「なんか最近急ぎすぎてるな」と感じた時に飲みます。

※自宅での一人晩酌にて iPhone 6s

 

 

以前のブログにも書いたように、上を目指せばどこまでも終わりはありません。

フリーランスが『優秀な人』ではなく『希少な人』を目指す3つの理由

 

否定をしているわけでもなく、私も日々、自己成長を望んでいます。

が、それが時に過剰になり、苦しめ、充実感を失います。

 

上昇、拡大、成長志向ではなく、充実志向

世の中、過剰なほど上昇、拡大、成長を促しています。

例えば年収1,000万円になるにはどうすれば良いか?というような本やノウハウなどが数多く紹介されていたりします。

そのために、自己成長を促されます。

そもそも年収1,000万円は本当に必要なのでしょうか。

あって困ることはないとよく言われますが、本当にそうでしょうか。

何のために使いたいか、イメージする理想の生活に本当に必要なのかが明確でないままお金を稼いでしまうと、浪費浪費でいつまでも物足りなさを感じてしまい、また更にお金が欲しくなります。

 

常に『足りない』という感覚で収入が増えるが、支払いも増え続けるのではないでしょうか。

上昇、拡大、成長志向ではなく、人生においての自分が何をしたいのかを確認し、それを成すことに集中する方が良いと感じます。

その道具として、お金がどれくらい必要か、どんなスキルが必要か、どんな人間になれば良いかという事を明確にし、進んでいく、それに向かって進んでいること自体が楽しいのではないでしょうか。

減速を意識する、そこで得られるもの

お金や成長をどこまでも追い求めないことで、仕事の時間も減らすことができます。

その時間で、自分の趣味や、家族との時間を楽しむ。

仕事だけ進み続けるより、余暇を楽しみ、様々な分野に触れることで、仕事での発想も生まれます。

また、どんなに好きなことでも頭と体と心がリフレッシュしていた方が質の高い時間になります。

 

意識的に減速する、メリット

とは言っても、ついつい仕事に偏ってしまうのが人間です。

意識的に減速をすることができます。

 

私の場合

・夜にお酒を飲んでしまう。(写真がまさにその直前)

弱いので、仕事はできなくなります。

 

・ダラダラと職場にいない。時間を決めて仕事が終わっていなくても帰ると決める。

定時というものがない職場なのですが、どうしても周りに合わせてしまいます。そこを割り切って、帰ります。どんどん仕事がたまり自分に返ってきてしまうので、効率を上げようとして質が高まります。またリミットが決まっているので、時間管理のレベルが上がります。

 

・より仕事の成果をあげる事を意識するようになる。

早く帰るとどうしても周りからは、「こいつ仕事してるのか?」と思われることもあります。だからこそ、人一番成果を出すように意識できます。周りの目を利用して、起爆剤になります。

 

まとめ

ついつい人生、急いでしまいがちです。

減速を意識することで、自分を見直すことができます。

向上心、成長志向だけが良いことではありません。

いろんな角度からより充実した人生を模索したいものです。

私は、まだまだです。すぐに急いでしまうし、軸も定めるのが下手です。

でも、そんな自分を楽しんでます。

 

[編集後記]

今日から2日間一人暮らしです。

妻と娘は実家に帰り、明後日合流して遊びます。

[娘日記]

実家に帰る前に30分ほど遊びました。

肩車がお気に入りで、尋常じゃないくらい笑ってました。

もっと楽しませる遊びを考えてます。

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す