子供との時間より夫婦の時間を優先することも必要

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

月曜日、オフだったので、妻とカフェに行きました。

通常なら、子供の保育園を休ませて3人で過ごす時間を多くとると良いのですが、必要な時間を全てを子供との時間に使う。

 

と言うのも違う気がします。

※ シナモンアップル iPhone 6s

 

子供との時間をより濃い時間にするために

とにかく子供との時間を確保することも大切かもしれませんが、自分自身が良いコンディションで子供と接することも考えなくてはなりません。

子供と遊んでいるときに、疲れたな〜、この遊び早く終わらないかな〜、なんて少しでも頭によぎっていると伝わりますし、お互い良い時間にはなりません。

夫婦がリフレッシュしている状態ではないと子供に英栄養は与えずらいです。

 

夫婦として方向性を揃える

リフレッシュするなら、一人での方が良いんじゃない?

と思われるかもしれませんが、そうなると夫婦だけの時間はあまりにも少ないです。

良い関係を築き、子育てやお互いの仕事のこと、将来のことなどを話しておくことで、協力体制がれます。

夫婦間での会話があまりできてない時は、なんとなく日常からお互いに不満が募りイライラしたりすることが多くなるので、その状態で子供と接するのもどうなのでしょうか。

 

心の余裕を作る

意図的に夫婦の時間をとることで、話をすることができた、美味しいものを食べることができた、ゆっくりとした時間を過ごすことができた、と言う実感が精神的な回復に繋がります。心の余裕が生まれます。

 

 

まとめ

子育てに仕事にと忙しい中で、夫婦の時間をとることをないがしろにしてしまうことも多いです。

しかし、まずは二人が同じ方向を向いて気分よく過ごすことが子供にとっても良いでしょうし、仕事への好影響をもたらすと考えています。

 

 

[編集後記]

最近は呼吸について学んでいます。

専門知識のアップデートが比較的少ないので、増やして行きます。

 

[娘日記]

昨日は寝つきが悪く、抱っこで寝かして、ベッドに乗せると目を覚まして泣く、の繰り返しで手こずりました。

 

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す