子育てママ必見!夜泣きに気付けるかを心配せず自分時間を楽しめるアイテム!

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

子育てをしている人なら誰でも経験があるでしょう!

“夜泣きに気付けるかどうか心配”

”子供が寝た後の唯一の自分時間をゆっくり過ごしたい”

という矛盾。

新生児や乳児なら無理かもしれませんが、ある程度睡眠時間が長くなり、寝室で寝かしつけて、その後リビングに戻ってゆっくりする人も多いと思います。

そして、子供が寝ている部屋と離れていて声が聞こえるかどうかわからない…

一軒家の方なら、二階で子供を寝かしつけていることもあるでしょうし。

 

僕たち夫婦も、子供が泣いていないか時々耳をすませながら、リビングで過ごしていました。

泣いてなくても、何かの音や、テレビのちょっとした音、ふとした瞬間に「あれ?泣いてる?」と思ったりして、気になります。

もちろん子供は可愛いし、大好きですし、泣いたってめんどくさい!いや!なんて思いませんよ!

 

でも、「本当に泣いている時以外は」何も気にせずゆっくり過ごしたいですよね?

そんな方にオススメのアイテムを僕は発見しました!

これ!

※ ワイヤレスベビーコール

 

この2つのトランシーバーみたいなやつを、1つは子供が寝ている寝室に。

もう1つはリビングに置いておくんです。

ベビーコールはセッティングがめちゃ簡単

音に反応して、リビング側のこれが音楽を鳴らします!

光もあり!!

音楽も選べます。

単3電池3本!

子供が寝ている部屋に置く方は、単4電池2本!

 

これで、スイッチを入れて置くだけなんです。

ベビーコールがあれば子供の元に早く駆けつけられる

正直、自分たちで聞き耳を立てているより、断然早く子供の元に駆けつけることが出来ます。

感動を調節するスイッチを最大にすれば、ちょっとした寝返りでもなります!(小さくして入れば、鳴き声のみに反応させれます)

ベビーコールで気持ちに余裕ができる

毎晩、自分たちの時間でも「泣いていないか心配」と思いながら、過ごすより、泣いたら容赦無く音がなるベビーコールをおいて置くことによって、リラックスすることが出来ます。

だって、自分たちで頑張るより、この機会の方がすごいんですから。

とにかく、すごい感度なので試して見る価値ありです。

まとめ

子供が寝た後の時間というのは、子育てをする親にとっては大切な時間です。自分たちの心や体を少しでもリフレッシュすることで、また子供に対しても余裕を持って接することが出来ます。

全部を自分でやろうとせず、利用できるモノはどんどん利用していけば良いと思いますしね。

全部を機会に任せようなんて思ってませんが

できた余裕で、さらに子供といっぱい接してあげられるわけですし^-^

寝ている時くらい楽しても良いですよね◯

[娘日記]
妻の実家に帰っていたので、久々に離ればなれに。
電話したら、楽しそうにはしゃいでいました。

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す