『ブログのネタがない』じゃなぜブログを書けないかを分析した内容を書けばいい。

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

ブログのネタがなくなっても毎日書く方法

 

定期的に、ブログを書くモチベーション、ネタ、時間などなど

様々な理由で、ブログの更新が途絶えそうになってきます。

 

ブログを一度でも書いた人にはあるあるですよね!

 

いろんな状況で書けなくなりそうになります。

 

そんな時って自分と向き合う時間であったり、日々の生活などを見直す時期にきているというところです。

 

インプットが少なくなっている

ブログのネタがなくなるということは、インプットが少なくなっているということです。

というのは、ネタがないってのは、そのままの意味で

やっぱり、自分の中に吸収するものがないと当然書けなくなることもあるでしょう。

なので、ブログを書けなくなったら、情報を取りに行きましょう。

遊びに行くのも1つ、誰かに会うのも1つ、本を読むことも1つでしょう。

 

で、ネタ探しのためという感覚が強すぎると、そのインプットすらめんどくさくなってきてしまうので。

自分が以前から気になっていたけど、できなかったこと、好きなことを中心に行動して見ましょう。

 

時間管理ができてない

ブログを書くためには、時間が必要です。

空いた時間で書こう!

と思っているとなかなか時間はできません。

まず、ブログを書く時間を決めて、それ以外のスケジュールを逆算して行動しましょう。

ブログ以外の活動も、

”ブログを書く時間”

というタイムリミットがあることで、質が上がります。

ブログを起点にタイムスケジュールを作ることで、すべての質が上がると思えばモチベーションも上がるかも。

 

メンタルが安定してない

自分の心がざわついていたり、何か引っかかっていることがあったり、なんとなくやる気が出ない、そういう状況の時に、ブログを書くなどのアウトプットはしづらいものです。

それを無理やり押さえ込み、ブログを書くのではなく

メンタルが安定していない理由を自分で探り(時には第3者と)それを解決させることが大切です。

ブログを継続することで、自分のメンタルの不安定に気づき、それを回復する時間も早くなります。

そして、その経験を書くことで人の役にも立てますし、ネタになります。

 

まとめ

ブログを毎日書くのは決して楽なことではありません。

でも、それを超えるメリットがあります。

そして、人の役に立つことがあります。

たとえ、1日数人にしか見られていなくても、書き続けることにはものすごい効果があります。

ほなの。

[編集後記]

少し習慣が乱れて、投稿が遅く。

でも毎日継続は欠かしていません^-^

また、自己肯定感が上がった◎

 

[娘日記]

少しお熱が。。^ー^;

ゴールデンウィーク本番には万全で行きますね!

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す