中途半端な知識は選手の競技力低下を招く!

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

技術指導とトレーニング指導がごっちゃになってはいけないな。

と思います。

 

これはもう、止めようがないのかもしれませんが。

僕が関わることの多い野球界では。

トレーニング指導なのか

技術指導なのか

感覚を伝えたいのか

経験を伝えたいのか

 

全てがごっちゃになっている人がめちゃくちゃ多いんです。

 

そもそも、技術指導者は

身体や脳のことを熟知していないといけないんじゃないかな?

と思います。

まず、指導者という立ち位置がめちゃくちゃで

 

監督、コーチの役割分担もないです。

部活動なんてその最たるもので

 

教師、監督、コーチを全部自分でやらなきゃならない現状なので、もうわけがわからない状態。

そこに、中途半端な理論を入れるもんだから、やばいですね。

 

別に、間違っていてもいいから、最低限、役割の定義をしっかりし、線引きをしなきゃ。ですね。

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す