考えても大したことは思いつかない

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

考えても大したことは思いつきません。

 

と、考えている方が楽です。

 

 

 

感じることは意外と難しい

人は感じようと思っても、知らず知らずの間に考えてしまいます。

経験がそうさせます。

年齢を重ねれば重ねるほど、感じる事が難しくなるのではないでしょうか

 

過去の失敗、会社、人間関係…など

今まで経験したことの中から、もしくは、そこから予測して失敗を避けようとします。

 

本当に自分が望む事を感じようとしても、考えてしまいます。

 

あれは無理、これは無理、と。

 

これでは、一生自分の思う生き方が送れないかもしれません。

 

私がその対処法としてやっているのが、このブログです。

そして毎日書くことに意味があります。

 

なぜなら、毎日書いていると、考えているだけではん限界があります。

 

自分が書いている内容を見返すと、自然と何を感じているのかがわかります。

 

そして、楽しさを感じている、求めていることでないと描けないのです。

また、自分が本当に思っていることでないと、文章が思い浮かびません。

 

ブログを書くと決めているからこそ、日々、自分の感情を見つめる事ができます。

 

そして、毎日、少しの時間で良いから好きな事をやる事です。

 

とことんやってみる事です。

 

思う存分感じてから、考える=思考

まず自分が一番やりたい事をとことんやってから、その時の感情を感じた後で考えて見てはどうでしょう。

 

例えば、好きな事をとことんやってから、虚しくなったとしたら、本当にやりたいことではないでしょう。

 

ただ、欲を満たしただけでは、人間は満足できません。

仕事や日々の生活から疲れていたのかもしれません。

 

生活の中で、仕事の割合を考えて見てはどうでしょう。

仕事とプライベートや趣味、休養の時間を見直し改善すれば、それだけで幸せを感じるられることもあるはずです。

 

好きな事をやって、もっと追求したい、やり続けたいと感じたなら、それをし続けて生きる方法を考えたり、調べたりすれば良いです。

 

収入は別で得ながら、余って時間でやり続けるのか、

 

好きな事、やりたい事で収入を得るのか

 

この時に、好きな事で生きていけるなんて無理、甘い考えはやめよう、と、つい考えてしまう事をやめましょう。

 

また、趣味は仕事にしない方がいい、など、周りの声に惑わされなくて良いです。

 

本当に自分がどう感じているかを意識しましょう。

 

 

まとめ

感じる、考えるは常に頭の中で交差します。

頭の中は自由です。

自由なのに、ついつい制限をかけてしまうものです。

感じようとしても無理なことも多いので、まずは日々の生活に「好き」「楽しい」「やりたい」を取り入れましょう。

そしてまた考える。

また、制限をかけそうになったら、ぜひ好きで、楽しい事をしましょう。

 

これも日々のトレーニングです。

 

 

 

[編集後記]

台風の影響で、自分の時間が増えました。

この機会にもっと自分を解放します。

まずは大好きなドラマ「ビーチボーイズ」を見ています。

最高です。

そうしていると、とあるチームからオファーが

ありがたいお話です。

 

[娘日記]

電話で娘と話しました。

と言っても、遠くで何かを叫んでいるだけでしたが。

「パパ」と言ってました。可愛すぎます。

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す