岐阜で水族館に行くならここ、世界淡水魚水族園「アクア・トトぎふ」

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

土日を利用して、両親と祖母のいる岐阜へ小旅行。

元々、岐阜県民ではないのですが。

 

両親が連れて行ってくれた場所がここ。

ざっくりいうと、「河川限定」の水族館です。

海水魚はいません。

 

なんじゃそれ〜

見応えなさそうやなぁ

まぁ、娘が喜んでたらええか。

と、ふんぞり帰っていたのですが。

 

すんごい、良い!

 

外観はこんな感じ。

 

 

 

小さな魚だけではなく、かなり大きな魚も!

 

川ってこんなでかい魚がいるのか!

と驚愕。

 

しかも迫力もあり。

 

カピパラ、ゾウガメ、カワウソ、蛇、カルガモ、カエルなどなど河川近辺に生息している動物もたくさんいました。

 

 

こんな魚たちも。

 

とにかく、海水魚で見慣れているので淡水魚は珍しく見え、しかも、かなり見応えがあるのです。

 

おすすめポイント

・寒い冬でも館内は暖かく、トイレも充実しています。

・本物の密林と川の中を歩いているようなスペースがあり一見屋外かな?と思いきや天井がガラス張りで、しっかり暖房がきいており、過ごしやすく楽しめました。

・駐車場から水族園までが、一つの公園のようになっており綺麗。夏はさらに色々楽しめそうです。

・何より、魚の種類が多い、そして予想に反して「デッカくて、見たこともないような魚」を多々見ることができます。

・特に子供の頃、川で遊びまくっていた少年だった大人の男性には海水魚のいわゆる水族館より楽しいかもしれません。

 

 

以上、関西からは少し遠いですが、楽しい場所だったのでレビューして見ました^^

 

まとめ

あまりない水族園ですが、そこがまた良かったです。

我々のビジネスでも、すでにあるビジネスではなく、まだ誰も着手していないところを攻めて行くことが大切なので、良い勉強にもなりました。

また、人の予想を上回ること、ができればジワジワとファンが増え、そしてリピートするのだなと実感できた場所です。

 

[娘日記]

じいちゃん、ばあちゃんに遊んでもらったのがよほど楽しかったのか、新幹線でも大興奮、でもお利口でした。

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す