節約はただ安いモノを買うことではない。

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

私は日々節約しています。

本当の節約とは何か、自分にとっての節約とはなんのか。

考えていけば、節約は非常に楽しく

 

いわゆる、良い買い物が出来た時は精神的にも充実感があります。

 

※ 娘と買い物 inブルメール舞多聞  iPhone 6s

 

金銭的、時間的なメリット

ただ安い物を買うだけでは、私にとっての節約にはなりません。

「節約を安いものを買うこと」と考えて行動すると、一回一回の買い物の金額は減りますが、すぐに使えなくなるようなものでは意味がありません。

何度も買い換える時間も減りますし、お金も使います。

安さだけを追求することで、「時間、お金」を両方失ってしまいます。

 

他にも、自動車から電車+自転車に買いました。

以前のブログhttp://blog.takashi0210.com/time-is-money/にも買いたように、45,000円の節約になります。

 

移動している時間だけを考えると増えました。

が、電車の時間は読書、情報収集、メール返信などに使えます。

増減だけでなく、時間の質で考えると大きな節約です。

健康を維持するという節約

なるべく自炊をしています。

仕事にも妻にお弁当を作ってもらったり、自分で作っています。

外食だと添加物が多かったり、濃い味付け、そして味もパターンが限られます。

もちろん自炊はトータルして、金額が安いことも去ることながら、健康面での貢献が大きいのは誰でもわかります。

(外食は野菜もあまりとれませんし)

また、外食した場合と同じ金額を出せば、無農薬野菜などなるべく健康に配慮した食材を選ぶことも可能かもしれません。

今は自炊のための食材自体が危ないことも多いですしね。

 

また、最近では外食もかなり安価なものが増えています。

自炊することで金額が高くなることがあるかもしれません。

が、その外食を続けていることで、日々の体調が優れなかったり、よく風邪をひいて病院に行く通院費、その場しのぎのため薬局で薬を買ったり、栄養ドリンクを買っていることも多いのではないでしょうか。

また、20~30年後の健康は保証されているのでしょうか。

病気になれば通院にお金がかかります。

長い目で見ると、自炊をし、健康に気を使い、美味しい食事が食べ、毎日体調の良い状態で過ごすことが、どれほどの節約になるか。

想像してみればわかります。

 

環境面での節約

節約は自分のためのものだけではんありません。

 

例えばペットボトルの飲料を毎日買っている人は、自宅に浄水器をつけて質の良い水を、マイボトルに入れて持っていけば金額はもちろん環境に良いでしょう。

月20日間、仕事に行くとして毎日何かしらドリンクは飲んでいると思います。意外とペットボトル飲料を買っている人なら、20本のペットボトルの消費を減らせます。

日本中、世界中の人がこれをやるだけで、どれだけ無駄な資源を減らせるか。。

 

書き出せばきりがありません。

 

まとめ

節約はオススメです。

誰でも何かしらの節約はされているかもしれません。

この節約がお金だけでなく、他にどんな影響があるかを考えるだけで楽しくなることが多いです。

それがきっかけで、金銭面、健康面、環境面、時間面など様々な側面から節約を考えられるようになり、結果的に自分自身が豊かに生活するきっかけになるかもしれません。

オススメです。

 

[編集後記]

台風の影響で時間ができました。

とあるコンサルタントの方と良いカフェを発見し、優雅に過ごしました。

そのあとは家族で食事。

充実していました。

[娘日記]

おじいちゃん、おばちゃんの部屋が好きで、遊んでいます。私もおばあちゃん子だったことを思い出します。

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す