なぜ肩こり、腰痛は治らないのか。そして、なぜ改善できる人間に出会えないのか。

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

世の中に肩こり、腰痛に限らず

身体の不調を抱え、慢性化している状態で悩んでいる人が多くいます。

そして、それを治せる人材は多く存在するのですが、検索できないことが多いです。

なぜなのかをいくつか挙げてみましょう。

 

不調を抱える人の多くが選択する手段

一般の方が肩こり、腰痛を抱えた際の選択肢として

①マッサージ店

②整骨院(柔道整復師 & 鍼灸)

③整形外科

が、大多数を占めるでしょう

 

①のサービスでは

身体の各部位を手技にて筋肉をほぐす、ということのみのサービスとなります。

遊びやスポーツなどで、一時的な筋肉の張りによる不具合であれば、これで改善します。

しかし、日常的な動作、仕事の特性などでによる不具合であれば、一次的に改善は見られますが、その後原因となる動作や特性を再開すれば、再発します。

 

②のサービスは

骨折、捻挫、脱臼など急性外傷への対応と後療を主としています。

慢性的な身体の不調は本来のサービスではないため、通い続けるということもしばしばでしょう。

ただ、最近では整骨院もレベルが上がっており、レベルの高い整骨院が数少ないですが存在します。(私の先輩にもいらっしゃいます)

 

③のサービスは

骨折、脱臼、靭帯損傷など、身体部位が損傷しているかどうかを判別する場所であり、固定や投薬の処方で対処します。

 

これがわからず、慢性的な症状に悩まされている方が多いです。

 

腰痛はマッサージしてはいけない。。。

冷やしてはいけない、温めていけない。。。

鍼をした方がいい。。

あれがいい、これが悪い、

 

と表面的な議論が繰り返されており、

 

最終的には

「まぁ、合う合わないがあるからね〜」

というような、会話をしている人が多いです。

 

何がいいではなく、原因に対する対応がそれぞれ違います。同じ腰痛でも、施さなければならないことは違います。

 

しっかりと対応できる人材に出会わなければなりません。

それが下記↓↓

患部とその原因を評価、改善し予防できる人材に出会う

↑このような人材に出会う必要があります。

しかし、そんな人材に出会うことがかなり難しいのです。

なぜか、

 

検索できないからです。

 

例えば、

マッサージ

ストレッチ

鍼灸

などは方法です。

目的は不調を治すことであるため、その人がどんな方法であろうと不調が治るかどうかは別問題です。

 

きっちりと症状を把握し、原因を探った後に方法があります。

この原因を探ることこそ重要な部分です。

 

この評価を得意としているのが我々アスレティックトレーナーです。

 

また、このような内容はホームページや口コミでは伝わりにくい為に、発見されません。

 

整骨院や鍼灸院、整形外科などでも原因をきっちりと評価し、施述してくれる場所はあります。

が、全員がそうではないため、検索できないのです。

 

 

まとめ

これからは、サービスを受ける側が上記のようなことを理解することが一番大事です。

整骨院も整形外科も「病院」と一括りにしている人も多いです。

ひどい場合にはマッサージ店でも病院と言っていたり。

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す