疲れをとるために運動をしてはいかがですか?

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

久しぶりにクロスバイクにて自宅周辺をサイクリング。

※ JR 朝霧駅から見える景色 iPhone 6s

 

よく運動をする上で、誤解されている、というか、効果があまり知られていないというか、認識されていないことを感じます。

 

「体力があるから運動する」

「ストイックだから運動する」

「体力をつけるために運動する」

 

こんな感じで思っている人も多いのではないでしょうか。

 

みなさん、是非仕事で疲れているときこそ、運動してみてください。

 

体がなんとなくダルいと感じる時に運動してみてください。

 

例えば、軽度の散歩(有酸素運動)では

 

全身の血流量が上がり、疲労物質を取り除いてくれる可能性があります。

 

ダルいときも同じで、血液循環が悪くなり、ダルさを感じているのかもしれません。

 

ダルいなと感じる時ほど、ゴロゴロ寝てしまい、結局起きてもダルい。

 

そういう可能性があります。

 

 

自分が運動してみて感じる実感としては、上記は可能性ではなく

 

確実に効果があるなと感じています。

 

ジョギング愛好家は、走らないと気持ち悪いという人も多いですし。

 

 

1日5分の散歩から。

 

何かが変わるかもしれませんよ。

 

 

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す