アスレティックトレーナーとして生計を立てたかったら、先輩の言うことを聴くな!

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

アスレティックトレーナーとして生計を立てて、理想の生き方を得たいなら先輩の言うことなんていちいち聴くな!

聴くな!とは話を聞くなと言う意味ではない。

まず先輩のいっていることを、無視すると言う意味ではありません。

完全にコミュ障ですからね、、笑

1つの知識や、参考として聞くことはいいですが、わざわざ全てを間に受けて実践しちゃうなんて、自分では何も考えられないただの思考停止バカ。

その理由をどんどん書いていくので、良かったら読んでってください^ー^

 

先輩はあなたではないし、状況も何もかも違う。

そもそもね、あなたの目の前で聞いてもないのに気持ち良さそうにアドバイスをしてくれている先輩はあなたとは違うんです。

例えば、トレーナー契約について悩んでいたとして、先輩が自分の契約先を譲ってくれるんならまだ話はわかります。

でもそんなことないですよね。

契約先が違う時点で、状況も何もかも全然違うわけですから、と言うか、やってみないとわからないし、アドバイス通りやってうまくいっても自分で考えてやらないと先はないですね。

 

先輩はあなたの理想とする生き方をしているか。

って言うか、このトレーナ業界で

あなたが考える理想のライフスタイルを送っている人がいるのか?

しかも、あなたが相談できる距離にいるのでしょうか?

仕事だけじゃないですよ?

 

私生活、友人関係、金銭面。

全てにおいて憧れられる人がいますか?

 

もし、仕事面のみ憧れてアドバイスを求めるなら、やめたほうがいい。

 

他の面もあなたが理想とするものでない限り、どんなに良いアドバイスでも薄っぺらいものになってしまいます。

だって、本当は仕事以外は全く良い状態ではないかもしれません。

正直それって、人には言わないので、後輩であるあなたには絶対にわからないです。

人は見栄を張る生き物ということを忘れてはいけません。

 

自分で見つけるしかないんですよ。自分の道は。

その上で参考にすることは良いことだと思いますが。

 

自分で考え切り開く力がなければ生計は立てられない。

もちろん、先輩のアドバイスを聞いて、その通りに動けば一時期は収入も増え食べていけるかもしれません。

でも一生、それを続けますか?

先輩はいつまであなたの面倒を見てくれますか?

 

そして、状況もどんどん変わって生き、最初の頃は良いアドバイスでも、だんだん的外れに感じることもあるでしょう。

 

ってか、先輩にアドバイスばかり求めて、自分の頭で考えて、切り開く力がついていない人間はいずれ淘汰されます。

そんな人間がトレーナーとして生計を立てることなんてできません。

 

まとめ

僕は、先輩の話は聞きますし、励まされることもありますし、勉強にもなります。

もちろんリスペクトもしていますし、大好きな先輩もいます。

が、自分の理想とする人生を歩んでいる人はいません。

おそらく、僕の後輩や年下から見れば、僕もそうでしょう。

何より大事なのは

自分の理想の人生を描き、そのために必要な情報を手に入れ、自ら考え行動を起こすことでしか道は切り開けないのです。

その中で、先輩の話を聞き、アドバイスを参考にしなら進むのです。

 

そっくりそのまま聞いていたり、いつまで立っても自分の頭で考えられないようなクソダサい人間にはなりたくないんです。

 

[編集後記]

家族で外食。

かなり安い食堂でしたが満足でした^ー^

 

[娘日記]

食堂の紙エプロンをつけたまま帰りたいといって聞きません。

なんとか外して帰宅。

面白いから、つけて帰ろうかな、と思いましたが。笑

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す