本質?を理解する。

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

様々な事を勉強しますが。

 

ついつい、テクニックや内容自体を表面的に捉えて、深く考えもせずに終わってしまう事があります。

※ 専門書  iPhone 6s

 

表面的な理解だと応用が利かない

テクニックや表面的な部分を捉えているだけだと、応用が利きません。

なぜそのテクニックをするに至ったのか?

という事が理解できていなければ、そのテクニックは生かされません。

 

追及できないので面白くない

本質を理解していないと、特にその先を追及しなくなります。というより、本質的な学びがないので追及したくてもできません。

いわゆる、飽きるという現象です。

 

力にならない

上記の2点を繰り返していくと、結局自分の力になりません。いろんな技術や知識を吸収しても、何も得られていないという事になりかねません。

 

 

まとめ

このような事をなくすためには、やはり「基本の徹底」という事が大切です。
我々の業界でいうと、解剖学、生理学などでしょうか。

その基本を叩き込んだ上で、様々な事柄を学んでいく事が望ましいですね。

 

もちろん、最新で自分の興味が惹かれた内容を表面的に理解して、そこから掘り下げていく方法でも良いです。

 

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す