嫌われる人がやってる5つのNG行動。

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

今日の記事はですね。

別に、全員に好かれたいと思わないからどうでもいいや!ってことではないですよ。

自分の周りにいる好かれたい人にも知らず知らずのうちに嫌われちゃってるかもしれないので、気をつけましょう。

自戒も込めてね。

そんな人がとっちゃうNG行動、コミュニケーションの面で書いています。

これって、自分がやられるとすんごい気になるけど、自分がやってることって気づきにくい場合が多い。

 

①攻撃的な態度

自分の専門知識の分野とか得意な分野の話をするとき、自分の意見とは反対意見の時にやってしまいがちなんです。

相手の話の途中で口を挟んだり、指で机を叩いたり、眉間にしわを寄せていたり。。

これが癖なんです!

って人はさらに要注意、そんなつもりもないのに相手に与える印象がめっちゃ悪くなる。

普通に話してるだけで嫌われちゃいますよね。こわ。

②優位に立とうとする態度

相手の話を聞きながら、無意識に、どちらが上か下か、勝っているか、負けているかと二極化して立場を決めたがる態度。

自分的に結論を出そうとして頑張っていたら、気づけば自分の意見を押し通そうとしているだけの時もあります。

③心を通わせない態度

黙って聞いているんですけど、目がキョロキョロしていたり、心ここに在らずみたいな態度とかですね。

あと、何を言っても表情が変わらず。「はい」「いいえ」みたいな感じで、なんの抑揚もないトーンで話し続ける感じですね。

相手からすると、この場を楽しもうとする意欲がないなぁって感じます。

どんなにいい相手でも、お互いにその場をよくしようとしなければ成立しません。

④偉そうな態度

自信がありすぎて横柄になってしまうパターンですね。

椅子にふんぞり返ったり、あくびをしたり、いうことを鼻で笑ったり、これって立場がかなり上の人は多いですよね。

年齢が上の人とか。

⑤神経質すぎる振る舞い

髪を触ったり、服を直したり、体をゆらゆらしていたり、何と無く落ち着かないのかもしれませんが、これは相手にかなり不快な思いをさせます。

というか単純に話しづらい。

 

まとめ

ちなみに僕は、トーンが変わらず、無表情でずーっと話をされるのがかなり苦手です。

この人、この場を楽しもううとする気持ちがないのかな?

とかあしくなります。

あと、緊張しすぎている人。

緊張するのが悪いとは言いませんが、相手にとってそれは関係のない話です。

緊張していても、なるべくそれを出さず、その場の空気をしっかり作ろうとする姿勢くらいは見せられるようにトレーニングしておくべきかなと思いますね。

 

ほなの。

 

[編集後記]

妻の父親からトマトの苗をもらいました。

そして庭の植木の剪定も。。。

遠いのにありがとうございます。

[娘日記]

毎日一緒に庭の植木の水やりをしています。

暑くなってきたけど、これから楽しめそうなことがいっぱいですね。

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す