フリーランスとして成果を上げるために必要な3つのポイント

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

以前、トレーナー向けの経営マネージメントのセミナーに参加したときに

講師の方が挙げられていた、

「組織が成果を上げるために必要な5つのポイント」

僕のような個人で活動しているフリートレーナーという立場で考えたものを

「フリーランスとして成果を上げるために必要な3つのポイント」にして

記事に書いて見ます。

どんな状況であれ、社会人であれば参考になることが多いと思うので、呼んでってくださいね^ー^

 

①計画性と時間管理

・記録する

成果を上げるための第一歩は、実際の時間の使い方を記録することです。

確かし、日々行なっていることは意識しないと勝手に時間が過ぎてしまいます。

記録することで、作業に対する時間が明確になり、驚くような結果が出ます。

ちなみにこのブログの平均執筆時間は40分です。

・整理する

する必要の全くない仕事、なんの成果も産まない仕事は、時間の浪費です。

そういう仕事はすぐに捨てる、もしくは成果が出るように工夫して見ましょう。

その仕事を全くしなかったら何が起こるか?を考えて何も起こらないでのあればただしにやめましょう。

・まとめる

記録して整理し、そこから残った仕事をまとめて、予測時間をたてそれを実践しましょう。やっていく中で、また時間を記録し、微調整を繰り返します。

もっとも重要なことに集中しましょう!

これには目的がはっきりしていなければなりません。

②人の強みを生かす

フリーランスといえども一人で仕事をするわけではありません。

どんな仕事も人が関わっています。

その際に人の強みを生かす、サポートしてもらうことを考えましょう。

自分も強みを認めてもらえているから、サービスを購入してもらっています。

人の弱みからは何も生まれません。

お互いの強みを生かし、弱みをカバーできる凸凹の関係性で勝負

③成果を上げる意思決定をする

組織であれば、ある意見に対して賛否が別れるので、リーダーが意思決定を下す場合はイメージしやすいでしょう。

しかし、これは個人でも多いにあります。

いくつかの選択肢があり、自分の中でメリットデメリット、成功の可能性などを踏まえた判断が必要になります。

最終的にどれだけ考えても、やって見なければわからない事というのは存在します。

その意思決定ができずに、仕事のスピードがかなり遅い人がいます。

これでは一向に成果を上げることができません。

目的を明確にできていることが最重要ですが

あとは、

選んだ意思決定を正しかったと言えるように行動する!!

この覚悟がないから、意思決定できないんですよね。

要は、初めから絶対的な安心、安全、保証を持てめても誰にも結果はわからないんです。

全ては自分、なんですね。個人の場合。

 

まとめ

①自分の行動を見直し、無駄を省き、なるべく最短距離で動けるように計画と管理。

②自分が強みと弱み、人の強みと弱みを生かして共に成長する方法を考える。

③意思決定に塾考は大切だが、最後は決定を正しかったと言えるように動くしかない。

こういうことかな?

と現時点では考えています。

 

ほなの。

 

[編集後記]

今月は新たな出会いや、再会が多く楽しい1ヶ月になりそうです◎

梅雨も楽しく乗り越えたいですね!

[娘日記]

朝いつもより1時間早く起きて、ベッドで1時間歌ってました。笑

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す