仕事で集中力が途切れた時にしている、ゲームアプリ。クラッシュオブクラン

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

アスレティックトレーナーは

トレーニングルームでリハビリをしたり、

グランドで試合や練習に帯同し応急処置をしたり、

怪我をしている選手のリハビリをしたり、

と、主に現場(試合、練習、リハビリ室)でする仕事というイメージが強いのではないでしょうか。

 

しかし、この業界は現場にいる時間と同等かそれ以上にデスクワークも多いものです。

 

・トレーニングプログラムの作成

・リハビリプログラムの作成

・年間計画の作成

・怪我の報告

・選手の疲労状態や精神状態の報告

・病院の予約

・業務に必要な情報収集

…etc

 

これ以外にも多くの業務があります。

 

一気に集中して仕事をやってしまえるといいのですが、そうはいきません。

 

集中力が続かない方なので、

 

「そもそも集中力を持続させようとする必要はあるのか?切れたら頑張らずに1回リセットする方が自分にあっているのでは?」

 

と考え、集中できなくなったら、すぐに諦めて2〜3分遊び、また仕事を始めます。

 

そんな時に、最近やっているゲームアプリがコレ。

※クラッシュオブクラン

 

普通のゲームアプリは1回やりだすとはまってしまって、いつまでもやってしまうということがあります。

 

このクラッシュオブクランは

街を作り、強化し、ユニットと呼ばれる戦士を訓練し、攻略していきます。

 

街を作るのも、強化するのも、ユニット訓練も開始から完了するまでに時間がかかります。

仕事の合間で開始し、また次の合間で完了したものを使い遊ぶ、という繰り返しなので、多くの時間を取りません。

 

ゲーム画面はこんな感じ

 

 

ただ、いつでもどこでもやるわけにはいきません。

 

当たり前ですが、試合や練習、トレーニング中はやりません。

 

あくまで、デスクワーク時、そして仕事をしっかりと進めながら合間の2〜3分でやります。

 

より集中力が増しますね。

 

ただ、精神的?脳的?にはPCの合間にまたスマホの画面を見るのはどうかな?と思いますが、実感としては良好です。

 

 

[編集後記]

仕事の合間は、他にも外に歩きに行ったり、休むのではなく複数の仕事を、同時間にやります。

このブログも書いたり、メール返信したり、クラッシュオブクランしたり、読書しながら書いています。

何かに行き詰まった時には、すぐ切り替えて、次。

という感じです。

 

[娘日記]

昨日は一緒にお風呂に入って、大騒ぎでした。

ちょっと長くはしゃぎすぎたのか、上がった後は水を一気飲みしていました。

 

 

 

 

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す