自分で時間をコントロールする環境を作る

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

ひとり仕事をしていく上で、自分自身で時間を守る必要があります。

※ G-SHOCK  iPhone 6s

 

仕事を受ける際に、それにかかる時間を意識して考えておく方が良いです。

 

例えばトレーナーなら、トレーニング指導だけを依頼されれば指導時間のみの拘束になります。

 

しかし、トレーニングコーチとしてチームのスタッフとして契約する場合は、練習時間もスタッフミーティングもトレーニング指導の時間も拘束されることになります。

 

こうなると、自分の提供できる分野以外の時間もその場所にいなければならず、長時間労働になります。(メリットももちろんあります。)

 

ここをよく考えておかなければなりません。

 

自分が何を提供したいのか。

どれくらい働きたいのか。

どれくらい収入が欲しいのか。

どんな生き方がしたいのか。

 

様々な事を加味して仕事を選んでいく事が大切だと感じています。

 

 

[編集後記]

風邪をひいてしまいました。

一晩寝込んでなんとか回復。

 

[娘日記]

風邪のため、別部屋で就寝

ほぼ会えずでした。

 

 

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す