仕事の質、成果を高める「雑談力」

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

職場ではある程度雑談は必要なのではないかと考えています。

この雑談をうまく使うことで、仕事の効率や、結果が高まるのではないでしょうか。

 

※友人宅にて、おもちゃのサングラス iPhone 6s

 

①人間関係の潤滑油になる

仕事では、常に結果が求められていたり、膨大な仕事で余裕がなくなったり、

ついつい頭の中は仕事のことでいっぱいになります。

また、それぞれに担っている役割があり、役割間での軋轢が生まれやすくなります。

雑談で仕事とは関係のない話、趣味の話や、バカ話をすれば場が和むでしょう。また、そうなるように意識して行くことが大切です。

実際に私も仕事ではぶつかったり、あんまり好きではないな、と思うような人でも、ふとした時にする雑談が関係を良好になることがありました。

仕事だけの会話では知り得なかった、相手の価値観や性格、考え方、思っていることがわかり、仕事でも連携がしやすくなり、雑談が潤滑油になってくれます。

 

②雑談時間はだいたい1分程度が良い

私は数えたいるわけではないですが、だいたい1分間くらいがオススメです。

1分未満だと挨拶程度になるので、深まりません。

2分、3分になってくると盛り上がりすぎてしまうか、話を終わるタイミングを失ってしまう場合もあります。

挨拶→一言、二言→笑い、で終われれば最高です。

気分もほぐれますし、その人との関係も自然良くなります。

そして1分くらいなら、また仕事に戻りやすくなります。

相手の時間を潰していないかを気にしすぎる必要はないでしょう。

もっと話したいな、と思ったら改めて時間をとって食事に行くなり、しっかりとスケジュールをとって話すと良いのです。

是非この1分間を意識してみてください。

 

③コミュニケーション能力が身につく

仕事の合間に雑談をすることは、コミュニケーション能力が非常に高まります。

相手に対していろんな事を感じ、考えなければなりません。

・どんな会話に興味があるか

・仕事の邪魔をしていないか

・周りに迷惑はかかっていないか

・笑いのツボはどんな事か

・今日の機嫌はどうか

・機嫌が悪くても興味をひく話題があるか

・時間は長すぎないか

・タイミングよく、違和感なく会話を終われるか

 

など、また、これに付随する周辺知識や情報が必要になり、コミュニケーション能力が格段に上がるでしょう。

 

まとめ

コミュニケーションを高めるためには、本やセミナーなど知識やスキルを得る事は必要です。しかし、実践が最も良いトレーニング方法です。

そして、職場の環境で学ぶことが一番です。

正解はないですが、こういった事を考えてみるだけでも自分自身のコミュニケーションを見直すことができます。

 

[編集後記]

昨日は休日でしたが、だらだらとしてしまいました。

なんとかブログは更新しましたが、空白の時間が数時間…。

 

[娘日記]

外で遊ぶと、石ころや小さいゴミが落ちていると拾って渡してきます。部屋の中でもお片付けができるように。

どんどん成長していきます。

 

 

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す