アスレティックトレーナーにとって必要なマインドセット『根を大きく 幹を太く』

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

アスレティックトレーナーにとって成長していく上で、

自分の進む道を決めるため、迷わないためにマインドセットは重要です。

 

①木の根っこ=ミッション・ビジョン

・どんな人生を生きたいか。

・どんな価値や考えを世の中に提供していきたいか。

・自分の信念

・自分の哲学

 

など、まずトレーナーである前に、自分自身がどんな考えを想いを元に生きるか。

ということが大切です。

ここが不明確だと何をやっても中途半端になります。

選択に迷った時は、ここにたち戻れば良いんです。

根っこの部分ですね。

 

②木の幹=原理原則、戦略

根っこの部分がしっかりしていれば、それを元にどんなトレーナーになりたいか?

どんなもので人の役に立ちたいか?

という事を決めます。

根っこから湧き上がる栄養をどのように生かすのか?

を考えることができます。

それを実際に行うために、技術の原理原則や戦略を考えるんです。

③木の枝葉=テクニック

ここまできてやっとテクニックです。

枝葉、花の部分です。

ここが一番華やかで目立つので、ほとんどの人がこの部分だけに注目してしまいます。

でも、これにはたくさんの種類がありますし、探し続けても答えはありません。

ここが落とし穴なんですよね。

根っこや幹がしっかりしてないと、いつまでたっても枝葉の部分を探し続けます。

まとめ

このように根っこからしっかり考えることが大切ですが、

すぐに見つからないものです。

自分がどういきたいか?なんてなかなか難しい問題です。

大切なのは、自分はどうしたいのか?

ということをしっかり考えておくことが、基本です。

 

 

ほなの。

 

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す