身体の栄養と同じように心にも栄養を。

Pocket

ブログセミナー (リンクを貼る)

身体の栄養に関する情報は世の中に溢れています。

 

しかし、それを意識しすぎるあまりに、心を縛り付けている場合もあります。

 

※ ワッフル モーニング iPhone 6s

 

例えば、綿密なトレーニング計画と食事制限をしているボディビルダーでも「チートデイ」と言って、なんでも好きな物を食べて良い日を一週間のうちに作っています(時期にもよると思いますが)

 

制限していてばかりでは、精神的なストレスがかかってしまうことが一つの理由です。

 

糖質がだめ

脂質がだめ

食品添加物がだめ

 

基本的に情報としては間違っていません。

 

しかし、人間はそう単純ではありません。

 

実際に食事制限をすることで、身体に良いことをしていても、それがストレスとなり身体に不調を伴うことがあります。

 

もしくは、我慢が限界になり、一気に精神的に疲れてしまい、爆食い?をしてしまうこともあるでしょう。

 

そうなる前に、「ガス抜き」をすることも必要です。

 

食事面でも

 

仕事面でも

 

そうですよね。

 

 

なんでも20%程度の余白を残しましょう。

 

その余白は、世間的に良くないと言われていることでも良いじゃないですか。

 

もちろん、モラルを守った上で。

 

 

[編集後記]

この土日は勝負です。

ブログボリュームが少なくなります。

 

ブログセミナー (リンクを貼る)

コメントを残す